トップページ > 興信所の調査内容

興信所の調査内容

興信所ではどのような調査が行われるのでしょうか。これは単に興信所の業務内容を把握するだけでなく、信頼できる業者かどうかを確認する意味でも重要なものとなります。

興信所の調査内容の代表的なものとしては尾行や張り込み、聞き込み調査などが挙げられます。これらの調査によって調査対象の行動をチェックしたり、浮気などの決定的な証拠を掴むことになるわけです。

また、この調査内容は調査料金にも直接影響してくるものです。調査の種類によってかかる時間や割く人員が異なってくるからです。たとえば張り込みの場合単独で行うのは難しいですし、尾行も1人で行う場合と複数人で行う場合とがあります。

ですから、依頼した興信所がどのような調査を行っているかを把握しておく必要もあるのです。興信所によっては調査内容をなかなか公開したがらないところもあります。また依頼する側も依頼した後は全部お任せにしてしまうことが多くなります。それではしっかり調査が行われているかどうかを把握することが難しいのです。

なぜこのような把握が必要になるかといいますと、悪質な興信所の場合、人員の水増しや行ってもいない調査に対して料金を請求してくることがあるからです。1人しか調査員を割いていないにも関わらず2人分の料金を請求してくれば実質料金は倍近くになってしまいます。

調査の経過を適時報告してもらうことはもちろん、疑わしい場合には調査現場に訪れたり、報告している通りの調査員が派遣されているかをチェックする必要もあります。できるだけどのような調査が行われているかを把握しておく努力が依頼者にも求められるのです。

関連エントリー
興信所とは
興信所への相談
興信所を探す際の注意点
興信所のチェック方法
興信所の調査内容
興信所の料金について
興信所の調査力
興信所との契約について
興信所の業務について
興信所と探偵の違い