トップページ > 興信所との契約について

興信所との契約について

興信所に正式に調査を依頼する場合には契約を結ぶことになります。その際に取り交わす契約書がしっかりしているかどうかも興信所選びのポイントとなります。契約書というと適当に目を通しておしまい、というケースも多いものです。しかし内容によってはこの段階で契約を待ったをかけることも必要となってくるのです。

興信所との契約の際には人数をどれぐらい動員し、どの程度の時間調査するのかを明記することになります。それによって料金が決まりますし、調査が長引いた場合の追加料金にも直接の影響を及ぼすからです。しかし、そんな重要なポイントを曖昧な記述で済ませようとする契約書もあります。たとえば調査期間のみを記載している場合。1ヵ月間調査を行う、と書かれているだけでは1日何時間、何人の調査員で行うのかがわかりません。興信所の都合に合わせて中途半端な調査で終わってしまうことも多いのです。

ですから、契約書に目を通す場合にはどれだけ明確に契約内容が書かれているかをしっかりとチェックしておく必要があるのです。たとえば「調査員3人以内」を動員すると書かれている場合、1人でも2人でも構わないということになります。しかし「調査員2人以上」を動員すると書かれていれば最低でも2人の調査員が調査を行うことになります。これは調査日数や時間に関しても同様です。

契約書を取り交わす段階になると断るのもためらわれることが多いもの。しかしそれによって信頼できない興信所を選んでしまったり、悪質な興信所であとになって高額の追加料金を請求してくるといったトラブルに見舞われかねません。契約書をチェックし、納得できない場合には依頼そのものを取り消すことも考慮に入れておく必要があるでしょう。

関連エントリー
興信所とは
興信所への相談
興信所を探す際の注意点
興信所のチェック方法
興信所の調査内容
興信所の料金について
興信所の調査力
興信所との契約について
興信所の業務について
興信所と探偵の違い